スノーブーツのおすすめは?雪でも滑りにくい靴の選び方!

 

スノーブーツ、持ってますか?

私の住んでいる所はあまり雪は降らない地域です。

なので、

必要もないし、知識もゼロでした。

 

ところが、

雪にはあまり縁のなかった地域でも、

記録的大雪に見舞われている昨今。

異常気象。

もう、何が起こるかわかりません。

どこに住んでいても、

雪対策は頭の片隅にでも入れておかなくては

いけないと、今回はいろいろと考えさせられました。

雪

今回私が必需品だと思ったのは、雪に対応した靴

先日の雪で、

長靴で雪かきしたんですが、靴底からの冷えで

膝下あたりから足がなくなってしまったかのように

感覚がなくなってしまったんです(>_<)

 

やはり、雪には防寒・防水の靴が必要ですね・・・。

 

Sponsored Link



 

スノーブーツを選ぶ際のポイント

 

さて、スノーブーツに求めるべき点のポイントは4つ!

 

 防寒

6

雪道を歩くことを前提とした靴なので、

足先を冷やして血行障害を起こさないよう、

内部に保温性の高い素材、ボアなどが使われているか、

外見のデザインだけではなく、

足の先まで内側もチェックが必要です。

 

 

 防水

image7

水を通さない素材のものや、靴底が高いなど、

内部に水が浸透してこない、地面からの冷えをブロックする

ような工夫のされているものを選びましょう。

 

 防滑

4

雪道はもちろん、凍結してしまった道路を歩くのはとても危険です。

道路の凍結で滑って転倒による不慮の事故件数が

毎年あとを絶ちません。

多少の凍結では滑りにくい工夫がされた靴底が求められます。

100%絶対に滑らない靴というものはなかなかありませんが、

靴の裏が、スタッドレスタイヤのように溝が深いものや、

スパイクが付いているようなもの、

滑りずらい構造になっているものなどがおススメです。

靴の裏までよく見て、わからないことがあったら

店員さんによく聞いてみてください。

 

 サイズ

雪足跡

普段の靴下より、厚手の靴下を履くなら

0.5~1㎝くらい大きめのサイズが良いかと思います。

店頭で実際に履いてみて、

履き心地を確認するのが一番ですが、

ネットで購入する場合にはよく考えないといけませんね。

大きめのものを選んでしまうと、雪に埋まってしまった時に

足をとられてブーツが脱げてしまうことがあります。

少し大きかったかな?という時には、厚手の靴下や

インソールを厚めのものを別に購入して

調節すると良いですよ。

Sponsored Link



 

とりあえず、

突然の雪に備えて「靴底の着脱式滑り止め」が

あるだけでも心強いですね。

普段の自分の靴に装着する手軽さと、

かばんに入れて携帯できるのが良いです。

すぐに足のサイズが大きくなってしまう

お子さん用にもおススメです。

 

我が家の子ども達には、アウトドアショップの「アルペン」ブランド

「IGNIO」のスノーブーツを買いました。

デザインも可愛いいし、お値段もとっても優しいです(*^_^*)

sunobutu

ネットからも買えますよ ↓ ↓

イグニオ(IGNIO)ジュニア 軽量 ロングブーツ (IG 5W40LJ)(20~24cm)

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.