顔の汗を抑える方法!舞妓さんも使ってる汗止めテクニックとは?

 

先日、京都へ旅行に行ってきました。

京都で舞妓さんに会えたりすると

なんだか得した気分でラッキーです♪

 

 

それにしても

舞妓さんて、着物にあのメイクで

暑くないんでしょうかねぇ・・・。

特に夏場とか、ちょっと心配になります。

 

しかも・・・京都って

盆地ですよね。

ってことは、暑いですよね??

 

にもかかわらず、どうしてあんな

涼しげなお顔で「おいでやすぅ♪」

って、言えちゃうのか。プロだわぁ~。

 

maiko

 

化粧崩れがとても心配になりますが、

逆に、舞妓さんくらい厚塗りすれば

地盤が固まってw?崩れないのかな~?

 

というか、私は、かなりの汗っかきなので、

顔から汗が吹き出ることがしばしば・・・

夏場はもう滝汗状態だったりします。

 

Sponsored Link



 

だから、せっかくお化粧しても、

すぐにファンデーションが取れちゃうので、

すこぶる夏は嫌いです・・・(´д`)

 

なにはともあれ、あの「舞妓さん」の

厚塗りについてちょっと調べてみたら

 

実は汗を止める裏技があるんだそうです・・・

 

その秘密は・・・・ 

 

ツボ です。

 

汗を止める効果のあるツボ。

 

もともと、

着物の帯止めする部分が汗を止めるつぼにマッチ

してたんでしょうね。

 

っなわけで、昔から、舞妓さんは

汗留めのツボがある、やや高めの位置で

帯を締めているんだそうです。

 

でもって、

舞妓さんの知恵から生まれたのが、この

 

汗止め帯(あせとめたい) 

です。

 

 

今までは、

女優や業界の人にしか使われていなかった

汗取り帯ですが、

とうとう一般の人にも解禁になりました。

 

これはもう、一度は使ってみなくちゃ!ですね。

 

 

汗を抑えるツボってどこ?

 

汗止めのつぼは、いくつかありますが、

この帯を締める方法からすると

 

両方の乳首の5cmほど上を、

親指でぎゅ~と押す。

 

そうすると上半身の汗を

一時的に抑えることができるそうです。

なんだかすごいメカニズム♪

 

maiko2

 

そのつぼの部分に、汗止め帯の突起を

当てて締めるわけなんですね。

 

装着時間はわずか3秒なので、

忙しい朝でも大丈夫ってわけですね。(*^ω^*)

 

Sponsored Link



 

「じゃぁ下半身の汗を止める方法も知りたい!」

 

って、思う人もいますよね?

 

実際、下半身の汗を止めるツボってのも

あるにはあるんですが、

 

一度に体全体の汗を止めてしまうのは、

体によくないので絶対にヤメた方がいいです。

 

 

顔の汗を抑えるその他の方法は?

 

顔の汗を抑えてファンデーションの

化粧崩れを抑えるには、汗止め帯に加え、

夏用のファンデーションを使用すれば

当然ですが万全です。

 

maiko3

 

それなりに、いろんな研究をした上で

製品化された夏用の夏ファンデーションは

やはり頼りになります。

 

こんな感じのもいいですね^^

ひんやり感を持続して化粧崩れするのを防ぐ「クールファンデーション」

 

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.