睡眠時も危険な熱中症!水循環マットで寝苦しい夜もエアコン不要

 

連日の猛暑と熱帯夜。

24時間、しかも毎日、

命の危険をも脅かすほどの暑さとの戦う現代人にとって

ここ数年の夏は過酷すぎです。

 

太陽

 

このまま数年先もどんどん気温は上昇するのでしょうか・・・

毎日ニュースで熱中症で亡くなった人のことを聞きます。

亡くなった方々、まさか自分が暑さで命を落とすなんて・・・

想像していたでしょうか。

 

熱中症は昼間だけではなく、夜の睡眠時でもなります。

熱中症の40%は睡眠時だとも言われています。

 

かと言って、1日中エアコンをつけていると

電気代がかかるうえ、

自律神経の機能が低下したり、

扇風機の風にあたったまま寝てしまい、

体温が低下して血液の循環が悪くなる

最悪、そのまま目を覚まさずに命を落とすケースもあります。

 

暑すぎても、冷やしすぎても命を落とす危険が伴うわけです。

じゃぁどぉぉしたらいいんだよぉぉ゚(゚´Д`゚)゚ですよね。

 

Sponsored Link



 

昨年までヒットしていた、布団の上に敷く「ひんやりジェルマット」ですが、

結局体温で温められてしまい、あまり効果が認められなかったようですね。

今年からは

 

 熱中症対策

 体調管理

 節電

 

あなたが気にしていることを兼ね揃えた

『水循環マット』が注目です。

 



 

水循環マットは、

マットに内蔵されたシリコンチューブの中を

好みの温度に調整された水が循環して、

一定の温度を保つしくみになっています。

 

温度は20~48℃に調整できるので、夏だけではなく、

冬の寒い時期には高めの温度にした水(お湯)を循環させて

暖かさをキープすることができます。

 

電気代ゼロとはいきませんが、命には変えられません。

それに、エアコンと比較すると

夏は約四分の一、冬は約十分の一程度です。

 

Sponsored Link



 

今年からは、

新感覚の水循環マットで快適な夏を過ごしてください!