アナと雪の女王DVD発売予約開始!デジタルコピーって何?

 

大・大・大ヒット中のディズニー最新映画

『アナと雪の女王』

 

世界的にもすごい人気ですね

日本でも映画が3月14日に公開されてから

いまだに熱が冷めやまないですね。

 

そんな大人気の映画にも関わらず、

 

・・・見てないんです、私・・・(汗)

 

妹は娘ちゃんと、

3回も映画館で見たって言ってました

日本語吹き替え版、字幕版の両方を見て、

それでももっと浸りたいともう1回。

もしかしたら、その後、更に行ったかもしれません。

それぐらいハマってるようです。

 

 

かつて、やっぱり大ブームをおこした映画

『タイタニック』

これも公開中は映画館に一度も行きませんでした。

 

人気すぎると、なんだか

「私は流行りもの嫌いなのー(* ̄- ̄)私はハマらないわよー」

と、なんだか、ひねくれ心が・・・

これ、AB型っていう血液型が関係してますかね??

 

ところが、いざ、

「しょーがないわねー、1回だけなら見ようか?」

で、見てしまったらもう大変。

どーーーーっぷりと浸っちゃうんですよ・・・(負)

 

*・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・*

 

そんなわけで、映画館で大号泣間違いなしなので

DVDになってから、自宅で見ることにしてます。

 

映画館での上映も、もうさすがに5月いっぱいで

終わりになるところが多い中、とうとうお待ちかねの

『アナと雪の女王』の

DVD発売日が発表されました!

 

発売日は2014年7月16日

 

 

予約をするならやっぱり【限定】や【特典付き】のものを

買いたいですよね。

 

DVDの予約なら楽天やアマゾンが頭に浮かびます。

 

まずは楽天

 

初回限定の内容

リバーシブルジャケット(Let It Goクライマックスアート)で

・DVD 1枚

・ブルーレイ 1枚

・ブルーレイ3D 1枚

・デジタルコピー

・MovieNEXワールド

 

 

 

 

・・・ん???

ちょっとまってくださいよ・・・。

 

デジタルコピー、MovieNEXワールドってなに??

最近DVDが欲しいほどの映画がなかったので

DVDboxも進化してるもよう・・・。

完全に乗り遅れてます、私(汗)

 

そもそも、

コピーってDVDにはNGワードな気がしますが?

 

それに、DVDにブルーレイ、3D、

うちはブルーレイだけでいいのに、どうしてこんなに

たくさんあるの?

 

ということで、

いろいろ、調べてみました。

 

デジタルコピー、MovieNEXワールドって?

 

自分なりに解釈したのは、

最初DVDプレーヤーを持っていた人が

ブルーレイや3D対応のプレーヤーに買い替えたりした時のために

それに対応したディスクで映画を楽しめることができるように

最初からセット売りしちゃうこと。

 

デジタルコピーも、

最近では、パソコンを持っていたり、スマホやiPad、タブレット端末など

1人1台ではなく、1人でいろいろなものを持っているので、

自分が楽しむ範囲でコピーが可能ですよ。

 

みたいなかんじでしょうか。

 

大ざっぱー Σ(゚Д゚)

 

いちいち教えてもらわなくたって、

たぶんみんな常識的に知ってることですよね。

知らないのは私だけ~(汗)

 

あとは↓こちらを見てください。完全に丸投げ(笑)

 

 

なるほど~、なんとな~くわかったような気がします。

アナと雪の女王のおかげで(?)今回は勉強になりました(笑)!

 

アマゾンの限定はこちら

 

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX プラス 3D

内容

オリジナル絵柄着せ替えアートカード付で

・DVD 1枚

・ブルーレイ 1枚

・ブルーレイ3D 1枚

・デジタルコピー(クラウド対応)

・MovieNEXワールド

 

 

夏には家族みんなで

おうちでゆっくりと浸りたいです♪

楽天とアマゾン、他にもいろいろ見てみたいと思います。

 

レンタルという手も・・・?