朝顔グリーンカーテンの育て方と注意点!種類選びは慎重に!

[`buzzurl` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]
[`newsing` not found]


 

日本人にとって夏の風物詩のひとつといえば「朝顔」ですね。

紫やピンク、赤に青・・・色鮮やかな花は毎朝元気を与えてくれます。

朝顔の可愛らしさが溢れてる動画です↓ う~ん♪カワイイ☆

 

 

 

朝咲くから「朝顔」。

ホントに「おはよ~!^^」って、言ってるみたいでしょ(*^_^*)

 

最近、その朝顔で作る“グリーンカーテン”が人気急上昇中です。

朝顔のようなツル性の植物を、窓際でカーテンのように育てると

夏の暑い日差しを遮ったり和らげる効果があります。

 

エアコンの使用も減れば節電・省エネの効果も期待できます。

震災後から節電に対しての関心が高まって、 グリーンカーテン

愛好家が増えています。

 

 

グリーンカーテンの種類として、他にゴーヤなども人気ですが、

ゴーヤに比べて朝顔はとても育てやすいうえ、花の色や種類が

たくさんあるので、どの朝顔を植えようか迷うのも楽しみのひとつ

なんです。

 

●グリーンカーテンに適した朝顔の種類は?

 

 もっともポピュラーな朝顔には大きく分けて

「日本朝顔」「西洋朝顔」という2つの種類があります。

 

 「日本朝顔」は「西洋朝顔」に比べて丈が低く葉も密ではないため、

個人的に、ベランダ全体を覆うにはちょっと役不足な気がします。

 

日本朝顔の特徴は、葉の裏側に産毛が沢山生えています。

そして、午前中のみ花が咲く という点になります。

 

 

  「西洋朝顔」は「日本朝顔」に比べて、丈が高くて葉も大きいので

日差しを和らげるには適していますが、花の咲く時期が遅いのが難点です。

 

西洋朝顔の特徴は、葉の表面がツルツルしている点。

そして、午前中のみならず、午後2~3時くらいまで花が咲くという点です。

 

「日本朝顔」の開花時期は7月中旬から10月下旬から、

「西洋朝顔」は8月下旬から11月下旬です。

 

その他にも、 「曜白アサガオ」「垣根アサガオ」という種類が

カーテンに適しています。

それぞれの特性を活かして、混合で育ててみるのも楽しいですよ♪

 

Sponsored Link



 

●人気の品種

 

朝顔って、いろいろ種類があるんです。

咲かせる場所の雰囲気やフィーリングに合わせて

選んでみるもいいかもしれませんね^^

 

  9999

 

●育てる時の注意点

 

 植えつけてから本葉が7~8枚ほど開いた時に摘心(てきしん)すると、

枝が増えて早くから たくさんの花を咲かせてくれます。

※摘心 – 伸びてきた新芽の先っちょを摘み取ること。

 

気温が上がってくると急にツルが伸びてくるので

ネットは早めに準備しましょう。

 

Sponsored Link



 

朝顔は日当たりが良い場所で育てますが、

午後にもなると水不足で葉がしおれてしまいます。

でも、夕方に水やりを忘れなければ回復させられます。

 

日当たりを好みますが、街灯や門灯などの夜間の照明はNGです。

花が付きにくくなるので注意してください。

 

花を長く楽しむために、咲き終わった花は摘み取りましょう。

タネがついてしまうと老化が早まってしまいます。

 

地球温暖化が進んでる今、グリーンカーテンで電気代を節約すると共に

エコ・エコノミーで地球と家計に優しい生活を送りましょう♪

 

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.