母の日のカーネーション!白い色はダメなの?贈る際の注意点は?

[`buzzurl` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]
[`newsing` not found]


 

母の日

 

お母さんへの日頃の感謝を表す日ですね。

感謝を表す方法としては、

カーネーションプレゼントを贈るのが

一般的ですね。

 

母への感謝。

この動画↓ すっごくホッコリ(*^_^*)気持ちが温かくなりますよ~♪

 

 

 

私の場合、結婚してからは

自分の母親と、義理のお母さんの両方に、

とりあえず無難に毎年カーネーションを贈ってます

 

 

カーネーションといえばが一般的ですね。

でも毎年毎年、

ばかりでは飽きられてしまうのではないかと思って、

他にはどんな色があるのか調べてみました。

 

Sponsored Link



 

カーネーションの色や種類

 

カーネーションは


 ピンク
 黄色

などが一般的に良く知られてる色ですね。

 

品種改良されて、青やパープルなどの珍しい色も

いろいろな種類が増えてきています。

 

お母さんの好きな色を選んであげたら

きっと喜ばれますね。

 

でもカーネーションの場合、

一色だけ気を付けてもらいたい色があります。

それは・・・

 

Sponsored Link



 

『白』なんです。

 

は純白のイメージもあるし、

結婚式などでは当たりまえに人気があって、

ふつうに多く使われる色です。

純白の色が大好きなお母さんもいると思います。

 

でも、カーネーションの白

注意が必要です。

 

良かれと思ったことが、

大変な事態を招く恐れがあるので

参考にしていただければ嬉しいです。

 

カーネーションの白の意味

 

カーネーションの白がなぜ注意が必要なのか。

それは、カーネーションの白は、

亡くなったお母さんに供える色

だからなんです。

 

1

 

お花屋さんやネットで白のカーネーションを見つけて

「珍しいから喜ばれるかな~♪」

なんてプレゼントしてしまったら大変なことになりますね。

 

それを義理のお母さんに贈ってしまったりしたら・・・

考えただけで心臓が凍りそうです(>_<)

 

白のカーネーションの意味を知らなければいいですが、

一応、母の日に白のカーネーションは控えたほうが

いいかな・・・と。

 

そんなわけなので、

カーネーションの白には注意してください。

 

微妙な、クリーム色のような黄色のカーネーションも

あったりするので、「白」なのか、「黄色」なのか、

販売店によく確認したほうがいいと思います。

 

 

では、なぜ

白いカーネーションが亡くなったお母さんへの花

になったのか。

 

それは、アメリカに住む女性が、

亡くなったお母さんが好きだった

白いカーネーションを祭壇に飾って、

参列者にも白いカーネーションを配ったのが

きっかけなんだそうです。

 

いつしかそれが広まって、母の日も制定されることに。

もともとは、白いカーネーションから始まったことなんですね。

 

Sponsored Link



 

今は本当にいろいろな色のカーネーションが増えています。

白にだけは気を付けて、

今年はお母さんの好きな色のカーネーションを

贈ってみてはいかがですか?

 

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.