肝硬変の原因や症状!女性も怖い肝臓の病気とは?

[`buzzurl` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]
[`newsing` not found]


 

女性の肝臓の病気に関して気になります。

最近、

女流棋士の林葉直子さんが肝硬変を患っている

ことを公表していました。

数年前には

フィギアスケートの浅田真央さんのお母さんも

同じく肝硬変が原因で亡くなっています。

命に別状はありませんが、

お笑いタレントの上沼恵美子さんは

急性A型肝炎で入院するなど・・・

最近、肝臓に関する病気が女性に多いのが気になります。

 

1

 

そもそも肝臓ってどんな働きをしてたっけ?

心臓、胃、肺、腸はイメージできますが、

肝臓ってどこにあったっけ・・・(汗)

あまりに無知なため、確認して調べてみたら

一般常識で習ったはずなのに、初耳なことばかり!

自分も気を付けなければいけないことがわかりました。

 

Sponsored Link



 

肝臓は、胃の隣にある消化器官系の臓器で、

重さは体重の50分の1にもなる

体の中の一番大きな臓器になります。

つまり、体重50㎏の人なら肝臓の重さは約1㎏。

そんなに大きなものなのに、私のイメージの中には

肝臓の形さえ浮かんできませんでした・・・。

 

他の臓器には血管は2本(動脈と静脈)なのに対して、

肝臓の血管は3本(動脈・静脈・門脈)。

体内の血液の4分の1が集まってる場所

それだけで、肝臓って重要な役割であることがわかりますね。

 

肝臓の働きは主に

 

 代謝・・・食べ物から摂取した糖・たんぱく質・脂肪をエネルギーに変えて貯蔵する。

 解毒・・・アルコールや薬など、有害な物質を分解して無毒化する。

 胆汁の生成と分泌・・・胆汁という、肝臓でつくられた老廃物を流したり、

脂肪の消化吸収を助ける消化液を生成、分泌する。

などがあります。

 

 

やっぱり肝臓って重要な役割してますね。

その肝臓がなんらかの異常によって障害を受けたら大変です。

しかもそのまま放置すると

肝炎→肝硬変、最終的には肝臓がんへ進行してしまいます。

肝炎のレベルであれば治療で治る可能性がありますが、

肝硬変になってしまうと、残念ながら治らないと言われています。

 

肝硬変は、

肝臓の細胞が壊れてしまい、替わりに繊維の組織が増えて肝臓が硬くなってしまう病気。

 

林葉さんが現在、肝硬変ということ。

浅田真央さんのお母さんは、肝硬変が原因で亡くなっています。

気になるのはお二人がまだ40代だということです。

40代と言えばまだまだ仕事に子育ての真っ最中です。

自分がそんな40代に亡くなるなんて、ふつうなら考えませんよね・・・。

肝臓の病気というと、

お酒の飲みすぎが原因というイメージがあって、

男性に多い病気かな?と思っていましたが、

それだけではないんですね。

 

 

肝硬変の原因は、

 

 アルコールが原因・・・10%

 ウイルスによる原因・・・85%

 その他の原因・・・5%

このウイルスの内訳は、C型肝炎が75%、B型肝炎が10%。

母体から胎児への感染や、ウイルス保持者からの輸血が原因と

わかってからはその点については現在では厳重な検査チェックが

行われているので心配ないようです。

 

Sponsored Link



 

これらに感染しても、初期症状は気づきにくいものばかりです。

 食欲低下

 体重減少

 全身倦怠感

これくらいなら、ただの風邪かな?ダイエットの効果が少し出たかな?

くらいの症状ですよね。

まさか肝臓の病気が原因なんて、素人にはわかりません。

だから怖いんですよね。

 

さらにこれらの症状を放置したままにしてしまうと、

 くも状血管腫(けっかんしゅ)・・・肩や顔の毛細血管が皮膚に浮かび上がってくる。

 黄疸(おうだん)・・・白目や皮膚が黄色くなる。

 腹水(ふくすい)・・・お腹に水が貯まる。

などの症状が起きてきます。

ここまでくると手遅れになる危険があるので、

早めに受診することしか手だてはありません。

 

肝臓に限らず手遅れにならないように

いい歳になったら、人間ドッグ・定期健診はしたほうが

良さそうです・・・。

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.