2円切手のエゾユキウサギとは?白いのは冬だけ?飼える?

[`buzzurl` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]
[`newsing` not found]


 

消費税増税で、郵便料金にも影響が!

一般的によく利用される50円、80円の類が

4月1日からは52円、82円になるため、

すでに持っている切手などにそれぞれ2円を

追加して貼らなくてはいけません。

 

ということで、

新しい料金に対応したハガキや切手が

3月3日に一斉に発売されました。

中でも、ちょっとした話題になっているのが

一番需要が高いと予想される2円切手

切手のデザインで描かれている

真っ白いウサギちゃん。

image

 

仕事で使う人はもちろん、

11年ぶりに発行される2円切手ということで、

切手好きな人。

発売日当日に購入した人も多くいるとか。

このあたりはわかる気がしますが、

その他にもこんな人達が。

それはウサギ好きのかた達!

2円で飼える(買える)うさぎちゃん!

モフモフしていて可愛い!

 

と、ウサギ好きの人達にはたまらないそうで、

1シート100枚購入は当たり前とのこと(*^_^*)

100枚も!?と思いましたが、100枚買っても200円なんですね。

たしかに増税のせいですが、なんだか癒されてしまいます。

 

Sponsored Link



 

2円切手のウサギの種類は?

 

この真っ白いウサギちゃん。

エゾユキウサギという種類なんだそうです。

この「エゾ」とは「蝦夷」のことで、

蝦夷といえば北海道のことですね。

その名のとおり、北海道に生息しているウサギです。

 

 

本当に真っ白なんですね!でも寒そうです(>_<)

本州のウサギと比べると耳が小さいそうなんですが、

理由は耳からの体温放熱を極力抑えるためなんだそうです。

 

夏と冬では色が違う?

 

切手には真っ白に描かれていますが、実は、白いのは冬だけのようです。

天敵のきつねやフクロウ、わし、タカなどから身を守るために、

保護色で冬は雪と同じ、白になるんです。

じゃあ冬以外は?

というと、夏は茶色の毛になります。

image

!!!

茶色い時も可愛いです(*’o’*)!

毛の生え換わりは、

9月下旬から12月上旬にかけて茶色(夏毛)から白(冬毛) へ、

3月下旬から6月上旬にかけて白から茶色に徐々に変わっていくようです。

 

この時期のツートンカラーも可愛いんだとか(*^_^*)

見てみたいですね!

 

どこの動物園にいる?

 

北海道札幌市にある円山動物園や、

同じく北海道の旭山動物園で飼育されているようです。

北海道に生息しているウサギなので、地元が一番ですね。

エゾユキウサギは夜行性なので、夕方に見学するのがおススメです。

 

自宅で飼えるの?

 

こんな可愛いウサギちゃんが、自宅で飼えたらいいですね~♪

でも、このエゾユキウサギはとっても臆病な性格で、

動物園の飼育員の方でも慣れるのはとても大変なんだそうです。

小屋に入る時にも「入るよ~」とそーっと声をかけるんだとか。

じゃないと、ものすごくびっくりして、急に走り出し、壁に激突して

死んでしまう恐れもあるほどなんだそうです。

なので、自宅で飼うのは難しいかと思います。

 

なので、この2円切手で

エゾユキウサギちゃんを飼って(買って)くださいね(*^_^*)

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.