携帯電話税でまた増税?いくら払うの?税金の使い道は?

[`buzzurl` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]
[`newsing` not found]


 

携帯電話税。

 

つい先日、消費税が8%に引き上げられたばかり。

増税前に買いだめをしたり、増税後も出費を抑えたりして

節約を心掛けてなんとか生活しているのに、

新たな増税の話題が出ました。

携帯電話税。

 

なんだよそれ・・・(-_-;)

 

1

 

携帯電話は国民1人1台にほぼなりつつあります。

自動車税のように、

携帯電話にも税金をかけちゃえば~ ヽ(*´∇`)ノ

いいね、いいね~(ノ゚∀゚)八(゚∀゚ )ノ

という案。

 

消費税引き上げ後、たった2ヶ月でですよ?

しかも、その

消費税も近い将来、更に10%に上がります。

 

なんとか国民から税金を搾り取ろうと、

そればかりに頭を使う政治家。

 

なんとかならないんですかね(-_-;)

 

それにしても困りますよね。

東日本大震災の後に一度そういう案が浮上して、

具体化しなかったようなんですが、ここにきて再度浮上(>_<)

 

Sponsored Link



 

携帯電話税って、一体いくら払うことになる?

 

自民党の数人の議員が立ち上げた

「携帯電話への課税を検討する議連」の懇話会では

携帯電話1台につき数百円程度の課税を検討しているそう。

 

1ヶ月に数百円なのか、1年で数百円なのか、そこは

今時点でははっきりしていません。

月と年ではまったく違いますからね・・・

 

それに、1台につきとは、安全のために持たせている

キッズケータイも課税対象になるのでしょうか・・・

 

 

元 与謝野経済財政担当相の案

 

この時は、東日本大震災の復興財源として

案としてあげられたものなんですが、

「携帯電話1台につき、1日5円~10円をもらえれば

数千億円の規模になる」と発言しました。

そうなると、1日10円と計算すると、月に300円になります。

 

自民党中山衆院議員の案

 

この人が、今回、携帯電話税の導入を再検討したお方です。

携帯電話への課税を検討する議連」で

自ら議連の会長に名乗りを上げて就任したお方です。

 

このお方の考えや発言をわかりやすくまとめると、

「自動車税は公共の道路を使っているから払うもの、
携帯電話も公共の電波を使っているから税金を払うべき」
「若者の自動車離れが進んでいるため、将来的に自動車税
だけでは賄えない。
それに、自動車業界だけに課税するのはおかしい。
他の業界でも課税させるなど、広く財源をみつけたほうがいい」

とのこと。

 

そして・・・

携帯電話1台につき、毎月100円でも、1000円でもいい

と発言されてます。

 

毎月1000円て・・・

私の今の携帯の基本使用料より高いですよ・・・?

 

携帯電話税は何を目的に使われる?

 

そして、その携帯電話税は何に使われるのか。

使い道を国民に納得させないとダメですよね。

 

反対しても勝手に引き上げられますけど・・・(-_-;)

 

一応使い道は、

SNS(ソーシャルネットワークサービス)に関する
事件や犯罪が相次いでいるので

安全対策強化に向けた予算の確保」にしたい

としています。

 

もっともらしいけど、月に1000円とかだと年間にすると

軽自動車税よりも高くなっちゃいますよね?

 

タバコも15年くらい前から比べたら結構値上がりしましたよね。

そのため、徐々に愛煙家も減ってきました

 

自動車税も高いし、車の維持費もかかるし、都会に住んでれば

車なんていらな~い!なんて若者が増えました。

 

携帯電話税も月に1000円とかにしたら

携帯離れとかになるんでしょうか。

いや~でも携帯電話はなくてはならないアイテムですよね。

 

そこを狙うとは・・・(-_-;)

 





 

 

「携帯電話への課税を検討する議連」の中山会長。

この方は、大の車好きなんだそうですよ。

高級車を趣味で何台も所有しています。

なので、自動車業界にもつながっていそうですね。

 

自動車業界からの圧力があったとかなかったとか・・・?

 

とにかく、これ以上の増税はやめてほしいですね。

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.