アタマジラミの駆除方法は?専用のシャンプー?卵も取れるくし?

[`buzzurl` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]
[`newsing` not found]


 

先日、子どもが通う保育園で「アタマジラミ」が発生しました。

「しらみ」=「不潔」

そんなイメージがあって、

クラスの中に家庭環境が悪い子いたっけ?

なんて思ってしまいました。

 

でも、この「アタマジラミ」、

衛生状態にはまったく関係ないようです。

 

発生しやすい時期も、湿気の多い季節なのかと思ったら

そんなことはなく、冬の寒くて乾燥した時期にも発症し、

結局、1年通してかかる病気なんだとわかりました。

 

そして、日本全国のアタマジラミの相談件数、

駆除グッズの注文件数など、

最近急激に増えているようです・・・

 

Sponsored Link



 

アタマジラミって?症状は?

 

kodomoatama

 

アタマジラミは人の頭皮や頭髪に寄生して

吸血し、さらには卵を産み付ける厄介な昆虫です。

 

フケと間違うほどの大きさで、

頭皮付近に白っぽいものがあったらしらみの卵、

フケなら簡単に取れますが、卵なら爪や指先でしっかりと

つままないと簡単には取れません。

 

簡単に取れない場合は「アタマジラミ」の可能性が・・・。

 

アタマジラミに血を吸われると、蚊のように強いかゆみが生じます。

吸血する時に出す唾液の分泌物が痒さの原因です。

 

お子さんが耳の後ろや後頭部などを痒がってたら要注意です。

よ~く見てみると居るかもしれません・・・。

 

Sponsored Link



 

アタマジラミの駆除方法

 

頭皮や頭髪にアタマジラミが居た場合・・・

もちろん病院に行くことが一番ですが、

自力でなんとかしたい場合、

とにかく早く駆除したいですよね・・・

自分の頭に虫がいるなんて我慢できません(汗)

 

駆除に関してはいろいろな方法がありますが、

まずは

アタマジラミ専用のシャンプーで洗髪です。

お近くの薬局などで売っていればいいですが、

なければ、ネットでも買えます。(到着日数 要確認)

 

 

毎日ガシガシとスミスリンシャンプーで洗えばもう安心!

 

・・・と思いがちですが、そういうわけでもありません。

このシャンプーは成虫には効果がありますが、

残念ながら、「卵」には効き目がありません

 

Sponsored Link



 

卵から成虫になるまでのサイクルを考えると、

スミスリンシャンプーでの洗髪は

1日1回、2日おきに3~4回繰り返します。

 

卵には効かないので、

毎日スミスリングシャンプーで洗っても効果は薄く、

逆にかぶれてしまったりしてしまいます。

 

くれぐれも、自己判断での使用は避けて、

病院や薬剤師さんの話しを聞いたり、

取扱説明書をよく読んで、

指示されたように使用してください。

 

普段使っている普通のシャンプーでは

毎日洗髪してくださいね。

 

スミスリンシャンプーと併用して使うと

より早く駆除できる梳き櫛(すきぐし)もあると

なお良いです。

 

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.