アタマジラミの駆除と予防方法!洗濯や掃除のポイントは?

[`buzzurl` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]
[`newsing` not found]


 

先日、娘の通う幼稚園でアタマジラミが流行りました。

頭にしらみ・・・なんて、昔の戦時中の話しかと思っていました。

それが意外にも、

現代でも年間多くの感染者がいる、そんな状況で驚きました。

 

頭皮や頭髪にアタマジラミを見つけたら、

まず、専用のシャンプーを使って駆除してください。

シャンプーや櫛での駆除方法はこちらでも紹介しました。

“アタマジラミの駆除方法は?専用のシャンプー?卵も取れるくし?”

 

でも残念ながら、シャンプーだけでは完璧とは言えません。

 

 

Sponsored Link



 

掃除機で吸い取る

 

アタマジラミは基本的に、頭髪などで生息しますが

万が一、床などに落ちてしまっても数時間は生きていられます

 

ダニやノミのように、高くジャンプすることはできませんが、

その床に他の子どもが寝そべったりすると・・・

チャンスとばかりに他の子の頭にお引越しします。

 

このようにしてどんどん感染が広がってしまう前に

床やカーペット、寝具などはまめに掃除機でお掃除が必要です。

 

散布で駆除するパウダーや、掃除機に取り付けて吸い取るグッズなど、

いろいろ売られています。

 

 

 

洗濯物は分ける

 

着衣や枕カバーやシーツはこまめに洗濯して清潔にします。

さらに洗濯物は、しらみの人とは分けて洗ってください

いつもの倍の手間がかかってしまって本当に大変ですが、

しばらく頑張るしかありません。

洗剤は、普段使っている普通のもので構いません。

 

が・・・

しらみは水中でも1日は生きているそうです。。

 

・・・じゃあどうすれば・・・

 

Sponsored Link



 

 

熱による駆除

 

しらみは熱に弱く、60~70度の熱湯に10分くらいつけると

卵も含めて駆除することができます。

 

これができれば洗濯を分けなくても大丈夫です。

 

でも、しらみを完全に駆除するには半月ほどかかります。

毎日、たくさんのこの温度のお湯で洗濯するのは

なかなか大変なので、やはりここは日光の力を借りましょう。

 

太陽

 

しらみは、ダニなどとは違いそこまで小さな虫ではなく、

布団の中に潜り込むことはないようなので、

枕カバーやシーツを毎日洗濯できれば、布団は掃除機を

かけるだけでも大丈夫とも言われています。

それでもどうしても気になるかたは、布団も毎日干してください。

 

もっと確実に早く駆除したい、

とても毎日そんな手間がかけられないというかたは

洗濯乾燥機、布団乾燥機も活用してみてくださいね。

 

Sponsored Link



 

余談ですが、

アタマジラミは整髪料に弱いという話しを聞きました。

整髪料の匂いや、整髪料をつけていると滑りやすく、

寄り付きにくいんだそうです。

 

しらみは、日光の当たりやすい頭のてっぺんよりも、

光が届きにくい耳の後ろや後頭部に付きやすいので、

その部分を意識して整髪料を少しでも付けておくと

効果があるかもしれませんね。

 

 

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.